HOME > 教室長ブログ > 桃井教室 > 2/14【桃井教室】残り1週間ですが...

桃井教室

< 2/14【富士見ヶ丘教室】来年度のアウトライン  |  一覧へ戻る  |  2/14【久米川教室】スピーキングテスト >

2/14【桃井教室】残り1週間ですが...

残り1週間ですが、やれることは全てやりたいと思っております。

先日の社会の授業では歴史の時代、公民の語句のチェックを行いました。

…出来栄えは不安そのもの。

桃井教室の受験生に足りない知識を考えて配布したプリントなので
出来栄えがいまいちだったのは狙い通りではありますが、問題は姿勢です。

事前課題に対する取り組みがいい加減だったように思います。

具体的には…
分からない問題を調べもせず、「分かりません」で済ませている生徒さんが多数…
別に数学の空間図形の問題をやっているわけではありません。
社会の語句です。教科書を読みなおせばわかるはずのものです。

受験前に穴を発見したにも関わらず穴をふさごうとしていない。
最後の最後まで受け身の姿勢で学習をしているようです。

これでは残り1週間で何をやっても意味がありません!

「出来たことに安心する」学習ではなく
「出来ないことを出来るようにする」学習をしていってください。




カテゴリ:

< 2/14【富士見ヶ丘教室】来年度のアウトライン  |  一覧へ戻る  |  2/14【久米川教室】スピーキングテスト >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ