HOME > 上石神井教室 > 教室長挨拶

上石神井教室

教室長挨拶

前岡 健一
Kenichi Maeoka
一生懸命頑張らせることを
お約束します。

長年「教育」に携わってきましたが、斗満学院ほど面白くてやりがいのある塾で指導したことはありません。
教えている先生が本気で楽しんでいるので、生徒たちも楽しく学べるのだと思います。

私が保護者の皆さまにお約束できることは、
お子様の精一杯の努力を引き出すこと。

入塾した生徒さんは、 能力に関係なく、過去の自分より一歩ずつでも成長させます。
彼らに全力で努力させます。

成績が良い生徒と良くない生徒を比べたりなんかしません。
その生徒が以前と比べて、頑張っているかどうか。その子の過去と現在を比較します。
入塾当初 は30分も勉強できなかった子が、斗満学院に来て2時間以上集中して勉強する。
これだけでもすごい進歩だと思いませんか?

入塾して半年くらいで見違えるほど成長する子もいます。
反対に、変化が見えるまで1年以上かかる子もいます。変化するスピードは生徒一人一人違います。

生徒が 宿題をやってこなかったり、テスト勉強をしてこなかったら、本気で叱ります。
彼らが変わるまで毎日でも補習に呼び出し続けます。
こちらも本気で叱らないと子どもたちには伝わりませんからね。
勉強しない生徒との根比べでしたら、私は絶対に負けません!!!

「教育」は「教える」だけではダメで、「育てる」必要があります。
ただ水と肥料をあげても、すぐには花は育ちません。時間がかかります。
「子育て」と同じで、お子様が「育つ」のを温かく待ってあげてください。

斗満学院での勉強を通じて、生徒たちは必ず成長します。
卒業する頃には、お子様の大きく飛躍した姿をお見せすることを約束します。
 


このページのトップへ