HOME > 富士見ヶ丘教室 > 教室長紹介

富士見ヶ丘教室

教室長紹介

松本 茂
Shigeru Matsumoto
お子さんと共に志望校(お子さんの目指すてっぺん!)に合格するため努力します!

富士見ヶ丘教室長の松本茂と申します。 富士見ヶ丘教室開設と共にこの仕事を始めて21年目、斗満学院と共に私も歩んで参りました。 これまで送り出した卒業生はざっと400名。(今年度も2月23日に、3年生18名が元気に巣立っていきました)

「自分で考え、積極的に行動する」ような子供たちを育てたいと思い、指導をしています。 そのために、私は以下の4つのことに注力しております。

1.生活習慣をしっかり直す
家での生活習慣が学校生活や勉強にも影響します。生活習慣を意識すると、結果は格段に良くなります。約束を守る・先を読むなど社会生活を営む上で大事なことも、実は生活習慣の改善をすることで養えると思っております。

2.コツコツ努力する
勉強を少ししただけで結果が出るだろうと思っている生徒が多いのが現実です。すぐに目覚ましい結果は出ません。普段から精一杯努力し、周りが心配しするくらいやって初めて結果が出てくると思っております。

3.近所の怖いおっちゃんとして
昔は近所の人たちで、近くに住む子供を守り育てるという環境がありました。ご父兄はご記憶にあると思います。小さい頃近所にとても怖いおっちゃんがいたことを。その人の前ではみな大人しくいうことを聞いていたと思います。一人くらいいても良いですよね(笑)

4.自分の勉強法を見つける
勉強法というものは量をこなす中で自分で発見していくものです。勉強をしているうちに、やり方はわっていきます。まずは勉強の絶対量を増やします。その中で効率性を各自が学びおります。卒業の段階では、皆自分の勉強法が身についているはずです。


このページのトップへ