HOME > 富士見ヶ丘教室 > 教室長紹介

富士見ヶ丘教室

教室長紹介

松本 茂
Shigeru Matsumoto
お子さんと共に志望校
(お子さんの目指すてっぺん!)に合格するため努力します!
富士見ヶ丘教室長を務めております、松本茂と申します。
富士見ヶ丘教室開設と共にこの仕事を始めて22年目、斗満学院と共に歩んで参りました。
これまで送り出した卒業生はざっと450名。(今年度も2月22日に、3年生22名が元気に巣立っていきました)
20代でこの仕事を始めた私も・・・早や50代。歳をとりました・・・・。
親子二代で斗満学院に通う。。。。現実味を帯び始めております。
私は、「約束を守り、自分で考え、行動する」ような子供たちを育てたいと思い、以下の4つを大きな柱にして指導をしております。

1.正しい生活習慣を身につける!
生活習慣は、学校生活や勉強に影響するのです。生活習慣での癖は必ず勉強にもその癖が出てきます。
正しい生活習慣を意識し行動すると、結果は格段に良くなります。
ご父兄には生活習慣の癖を直してもらうことにご協力をお願いしております。

2.コツコツ努力する!
勉強を少ししただけで結果が出るだろうと思っている生徒が多いのが現実です。すぐに目覚ましい結果は出ません。
普段から精一杯努力し、周りが心配しするくらいやって初めて結果が出てくると思っております。

3.近所の怖いおっちゃんとして接する!
私も50代になりました。お子さんから見たら、かなりのおじさんに見えるでしょうね。
私が小さいころは、近所の人たち同士が協力し、近くに住む子供を守り育てるという環境がありました。
その中にとても怖いおっちゃんがいて、その人の前ではみな大人しく言うことを聞いていたというご記憶があったと思います。
みなが他人にとやかく言うことが少なくなっている現在の世の中において、私はうるさく言う人、近くで目を光らせる人物を目指しています。そういう人が一人くらいいても良いですよね(笑)

4.自分自身の勉強法を見つける!
勉強法というものは量をこなす中で自分で発見していくものです。勉強をしているうちに、やり方はわかっていきます。
まずは勉強の絶対量を増やします。その中で効率性を各自が発見しております。卒業の段階では、皆自分の勉強法が身についているはずです。

現在通っている、あるいは卒業生のご父兄に、富士見ヶ丘教室のこと、私のことをお聞きになってみてください。
興味を持って下さったら、ぜひ体験授業を受けてみてください。よろしくお願いいたします。

お子さんが変わっていく姿・・・見てみたい!と思いませんか?
 

このページのトップへ